量の少ないひとりの引っ越しには宅配業者を利用する方法もあります

一人暮らしの引っ越し。
量はそんなに多くないけれど軽トラックを借りて一人で運べるほど運転に自信がない私は、見積もりを取るために引っ越し業者に見積もりをとりました。
ところが、どこも予算オーバー。
こんなにお金がかかるものなんだー、と頭を悩ませる私にオペレーターさんから「それくらいの量でしたら、宅配業者さんのほうが安くできると思いますよ」と天使のひとこと。
お礼を言って宅配業者に聞いてみると、なんとも手頃で予算内の金額。
物を運んでもらうことに代わりはなく、しかも運ぶ荷物に保険をつけることもできて安心。
そして驚いたのが、衣装ケースは蓋が開かないようにテープで止めれば運べること。
そんなこともあり、今回は宅配業者さんにお願いをしました。
一人暮らしで見積もりをとるときは、専門業者さんだけでなく宅配業者さんにも見積もりをとってみるといいと改めて思いました。
特に女性は、出産などの一時的な里帰りなどにも衣装ケースで運べるので、助かります。