経営者住宅ローンで得るメリットとは?

経営者住宅ローンは、通常の住宅ローンより不利だと言われており、多くの経営者の方は避けるのが普通です。
銀行も会社に対する与信枠が減ってしまうため、避けるようにアドバイスすることが少なくありません。
住宅ローンを契約することで銀行のサービスを手厚く受けることができますから、残念な話です。
しかし、銀行側のアドバイスを無視して経営者住宅ローンを契約することにメリットがないわけではありません。
自分が住宅ローンを契約することで、他の従業員も同様に住宅ローンの契約がしやすくなります。
中小企業の従業員に対して住宅ローンの契約をするのは銀行も難色を示しがちですが、勤務先の会社の事情が分かっていれば審査もスムーズにできるのです。