住宅ローン減税の利用方法は?

ローンを組む中で、一番長い期間、返済しなければいけないのが住宅ローンだと言われています。
住宅ローンは最長35年ですよね。
その間、繰り上げ返済をしたり、住宅ローン減税を利用するなどして、賢くローン残高を下げて行くのが良い返済の仕方です。
繰り上げ返済は、金利の高い時、安い時、どちらのタイミングよいのか?と迷っている方もいらっしゃると思いますが、実は金利は関係ありません。
繰り上げ返済は、ローン残高そのものが減りますので、残高1000万円の所、100万繰り上げ返済をすれば、残りの残高が900万になり、その900万に対してまた金利がかかってくるのです。
ですので、タイミングという言葉を使うなら、ローンを組み始めてから早めに繰り上げ返済をした方が良い。
という事になるかと思います。
その方が、金利分が無駄に取られなくて良くなるからです。
確定申告で住宅ローンの減税は受けられる?