ガーネットは「実りの象徴」とされています!

1月の誕生石として知られるガーネット。
褐色を帯びた赤い色は、ざくろを連想させることからざくろ石とも呼ばれています。
インド、ブラジル、スリランカなどが主な原産国で、純粋なものは紫色をしています。
丸く磨き上げられたものはカーバンクルと呼ばれています。
ガーネットは、受験や就職など、コツコツと目標のために努力した成果を与えてくれる「実りの象徴」とされています。
どんな困難な課題でも、それに向かって前向きに考え乗り越えられるよう、忍耐や勇気を与えてくれるとても心強い味方になる石です。
この実りには恋の成就の意味もあるため、大切な人との不変の愛を願う場合は身につけるのがいいでしょう。
ガーネットは、血液の流れをスムーズにし、身体中に酸素と活力を巡らせて老廃物を排出する力があると言われています。
石の色が血の色と似ているからかもしれません。
寒さの増す冬や、冷房で冷えてしまいがちな夏、そして冷え性な女性には一年を通じて身につけられる天然石なのではないでしょうか。
http://xn--mck3bps8ur95qups.com/